ONLY ART ? - LA -

kojiiijima.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 01日

ブログはこちらに移りました。


http://cajair.exblog.jp/

宜しくお願い致します。
f0017008_11505295.jpg

[PR]

# by tetsubokun | 2011-01-01 11:44
2009年 03月 28日

WBC Vol.2 - JAPAN vs KOREA

前日の興奮冷めやらぬまま決勝日へ!
しかしながら、平日の日程だと中々時間が取れないため、半ば直接応援は諦めていました。
しかし!この歴史的瞬間に、日本国代表の応援をしない訳にはいきません!しかも相手は宿敵韓国。LAの韓国人人口は半端ないので、一人でも日本人の応援が必要な訳です。 そのため用事をキャンセルさせてもらい、急遽ネットでチケットを購入、ドジャースタジアムへと向いました。(チケットは意外にも簡単に購入できた)2回表に球場についたら案の定、7、80%は韓国大応援団。"F*CK ICHIRO"のボードで煽る輩共もいて、非常に緊迫した雰囲気。。。ブーイングの音は半端なく球場中に響くし、均衡した試合は少しイヤな雰囲気のまま延長へ。
いやあ、、、結果はご存知だと思いますが、球史に残る名勝負でした。その瞬間の生の空気を感じる事が出来、本当に素晴らしかった。。。家に帰り、気持よくシャンパンを空けました。
f0017008_10131262.jpg

☆準決で、多く振り回されていた旭日旗は、さすがに韓国戦では僅かであった。日の丸は勿論いっぱいいましたよ。
f0017008_10133886.jpg

[PR]

# by tetsubokun | 2009-03-28 10:14
2009年 03月 26日

WBC Vol.1- JAPAN vs USA

今や月に一度の月誌です。
5月からGALOとの二人展も始まる事もあり、引きこもって制作等をしているので、今日は久しぶりにお出かけレポートです。
日曜、月曜とWBC観戦に行って来ました。日本代表が、ここLA(敵地)にて闘うと言うのに応援に行かない訳にはいきません。宿敵アメリカと闘うとあって、LA在住(CA近隣州在住)日本人達がこぞって応援に来ました。ウチからたった車で20分で着くドジャースタジアムにて、歴史的証人になれる訳ですから、これは気合いも入る訳です。 応援リーダーはGPのチカラくんで、野球を語らせたら朝まで喋り通すこの熱き男(今は無き阪急ブレーブスの帽子で来た)に引率され、いざスタジアムへ。
アメリカ人溢れるスタンドで、少数派日本応援団は頑張って日本国のために応援して参りました。その思いが通じたのか、原ジャパンは、中判でシーソーゲームを打開し見事に圧勝しました。
いやあ、とても気持良かった。。。8回くらいでアメリカ人達は殆ど帰り始めてたし。。。
次は打倒韓国と言う事で、また次回。。。
f0017008_1737055.jpg
f0017008_17372529.jpg

[PR]

# by tetsubokun | 2009-03-26 17:26
2009年 02月 07日

The Sharpie Show

外国人にとても説明しにくい日本文化のひとつ節分。うっかりしてたら過ぎてしまいました。 目を閉じて太巻きを恵方に向けてかじるつく。。。外に向ってまめを撒く。。。鬼は外、福は内!と叫びつつ。。。何なんでしょう、この素敵な文化。 もう大豆を一度には食べれない程、歳をとってしまいました。いやですねぇ。でも、これを堂々とL.A.でやってたら、間違い無く警察を呼ばれるでしょう。うむ。
という事で、本日からグループ展が始まります。まあ沢山のアーティストが参加している小品展なんですが、、、マーカーブランドのSharpieがスポンサーで、Sharpieを使ってのArt Exhibitionです。私は本日のオープニングしか顔を出しませんが、私の作品は、ちっこい切り絵の行灯です。

場所:CREWEST: 110 WINSTON ST. LOS ANGELES, CA90013
TEL : 213-627-8272

f0017008_1781294.jpg

[PR]

# by tetsubokun | 2009-02-07 17:08
2009年 01月 02日

2009

明けましておめでとうございます。
ここLos Angelesにも一日遅れ(日本より)で元旦がやって参りました。 
昨年は皆々様に大変お世話になりました。今年もひとつ何卒宜しくお願い致します。私は三度目の年男となってしまいましたので、今年は猪突猛進ならぬ牛凸猛進で行きたいと思います。闘牛場では、カッコいいブルファイター達を吹っ飛ばしてやります。 どうか赤い布はチラつかせないでね。

☆近年恒例となっている(自分の中だけで)初山走り2009を敢行。元旦だというのに珍しく霧だらけのL.A.、、、まったく2009年を象徴するかの如き幕開けだ!! 結局昨日は、お呼ばれをしたので、皆で紅白を観ながら、あそこは整形だとか、リフトアップだとか、アデランスだとか、口パクだとか、、、言いながら鍋をつついていました。
f0017008_154229.jpg

[PR]

# by tetsubokun | 2009-01-02 15:04
2008年 12月 30日

Diary → Monthly !?

年の瀬です。
今年は、本当に色々とありました。 母親の緊急入院で始まり、、、日、米、メキシコでの展示も終え、毎度の事ながらお世話になった皆々様には感謝しております。有難うございます! こちらはサンクスギビングが終わったと思ったら直ぐにクリスマスがやって来て、もう正月になろうとしています。本当に、アッと言う間に一年なんて終わっちまいますね。
先月には、三年半頑張ってきたガロウガロウを閉めることとなり、皆様には心温まる激励やら、今や化石化されたのでは無いかと言われている「男気」をガツンと戴き、本当に感謝感激の一年でした。 果たして来年はどんな年になることやら、、、2009年には、漸く米国史上最悪の大統領も消え、Mr.CHANGEさんがやって来るので、少し期待をしたいと思っています。
それにしても、紅白(in L.A.)は観る気もしないし、、、年末年始はやはり制作に没頭します。恒例になりつつある新年Tシャツ制作も漸く終わりましたしね。
世界中が不景気から恐慌となり、何だかどんよりと暗い感じですが、これも経済至上主義に走った全人類への警鐘です。いつから金持ちだけが世の中で偉くなったのでしょうか。こんな世の中だったら、私たち芸術家の存在価値なんて全く「無」に等しいでしょう。こんな腐りかけた時代にも見つけることのできた、一握の美しき「男気」に未来を委ねるしかありません。
何はともあれ、皆様!どうか良いお年を! 

f0017008_1935039.jpg

ああ、、、そう言えば年男でした、、、牛男猛進します。
[PR]

# by tetsubokun | 2008-12-30 18:52
2008年 11月 20日

Come back from...hell...

暫く更新出来ませんでした。スミマセン。

それにしても大変でした。。。ホントに。。。

先ずは、今回手伝ってくださった方々に御礼を言いたいです。「皆様のお力添えが無ければ、あの大荷物の処理、整理など出来なかった筈です。只ただ感謝の気持ちで一杯です。 お手伝いをしてくださった皆皆様!本当にありがとうございました!!」 

10月25日。日本到着と伴にガロウガロウで行なわれたクロージングパーティーにトランクと伴に同席。次の日からは、自分の展示作品制作のため5日間1人で制作に没頭し、そして搬入設置を終えて、展覧会オープニング、、、次の日には皆様への挨拶回りをして、それから会社&事務所を閉める仕事と作品の箱作り&移動の日々が延々と続きました、、、ラスト2週間は毎日16〜18時間重労働フル活用、、、そして、トラックに積み込み移動の際は、雨、雨、雨の徹底した雨男ブリを発揮しました。 何故か横浜は私が滞在していた間、ドンヨリと不快指数120%な毎日でした。その頃、何故だか日本中が晴れていたそうです。 横浜から埼玉の川越方面まで4tロングトラックを運転していた訳ですが、東京を抜けると雨は止みます。不思議なものです。"私と横浜とトラック"のコンビネーションが最悪なのでしょうか。“飯島+4tトラック=雨か雪”と言う公式がそろそろ学会で立証されてもオカシクありません。まあ、そんな中を怪我も無く無事に?出来たことが幸いです。これも偏に皆様のおかげです。感謝しております。
信じられないと思いますが、渡米(2年間帰れない)当日の明け方にパッキングして(もちろん徹夜してたので)午前8時からトラックに木材積み込みをして、昼に伸びきった髭を剃り、速攻で成田へ向いました。本当に無茶苦茶です。
さすがに成田迄のバスでは熟睡しましたが、成田からのJAL便では、、、何と修学旅行生と一緒!と言う最悪な事態に、、、しかも頭悪そうな男子校生たち、、、興奮しまくりで猿状態。。。
私は、食事を摂ったら死んだ様に寝るつもりでいたので、食後トイレに行った際に一番うるさい生徒の前で、じーーーっと睨んでやりました。(恐らく気狂いの目だったかと思われます。)私はコラー!とか、静かにしろ!とは絶対に言わないネクラタイプな人間なので、何処でも誰相手でも無言の圧力です。どうやら彼らも動物的直感で気付いてくれた様です。
その後は、朝食まで爆睡し、LAXに到着! イミグレーションも難なく突破してシャトルバンでアパートに帰りました。その日は疲労困憊のため20時間くらい寝て、新たなL.A.活動再開です。まだ時差ボケ地獄ですが、今回はやることが沢山あるのでボケながらもこなしています。
それにしても、35歳の年齢を考えると、もうこんな感じは無理です!
今回、ご挨拶出来なかった方々並びにご連絡出来なかった皆様、誠に失礼致しました。二年後にゆっくりとお会い出来る日を楽しみにしております。
[PR]

# by tetsubokun | 2008-11-20 17:06
2008年 10月 17日

I'll get back to Japan again.

こんにちは。私は暫く体調を崩しておりましたが、漸く復活です。 昼は異常に暑く、建物内はガンガンに冷房が効いていて、夜は暑かったり、寒かったりと体温調整の非常に難しいロサンジェルスですが、街はすっかりハロウィンムードです。そんなハロウィン(死者の日)ムードに乗っかり、ホネホネロックな展示を来週から横浜で行ないます。要するにまた日本に帰る訳です。 「またかよ!」とお思いの大和撫子、日本男児の方々も多いと思われますが(実際、年の1/4以上は日本に居た様な)、今度の帰国後は2年間一切帰りませんので、ニッポンの皆さん!この機会に黒光りハゲチャビンの姿(目下肉体改造中)を見納めにどうか横浜までいらしてください。是非とも宜しくお願い致します。 
 
10/26(日)より牙狼画廊にて公開制作を行ないます。11/1(土)よりJICA横浜で行なわれる「TIME-横浜とサンパウロの現代美術」への出品作を創作予定です。この機会に、普段目に触れる事の少ない“制作現場”を覗いてみてはいかがでしょうか。 尚、11/1からの展示会場JICA横浜は横浜トリエンナーレ会場真横ですので、お寄りの際は是非どうぞ! 
f0017008_1658537.jpg

「公開制作〜DEGENERATE ROYALTY」@牙狼画廊
会期:10/26(日)〜10/30(金)*休廊27&28
時間:11:30〜19:30 *26、29、30全日作家在廊
http://www.garougarou.com

f0017008_1659411.jpg
f0017008_170566.jpg

「TIME-横浜とサンパウロの現代美術」@ JICA横浜
会期:11/1(土)〜11/30(日)
時間:10:00〜18:00 *11/1のみ全日作家在廊
[PR]

# by tetsubokun | 2008-10-17 17:00
2008年 09月 25日

Underground Fight Club!

先週末は対外試合でした。もちろんセコンドとして行った訳ですが、この試合会場はかなりヤバかったです。プロの試合でもないのに25ドルの入場料をとるので「何てボッタクリな、、、」と思っていたら、25ドル以上の価値が有る凄いイヴェントでした。 今回の興行が成功だったおかげで、これからほぼ毎月行なわれる予定だそうです。何が面白いって、ケージ(オクタゴン)で行なわれる喧嘩ファイト(キックボクシングルール又は総合ルール)な訳で、完全にイリーガル!お互いの同意が有れば、肘ウチ、金的、目つき攻撃以外は何でも有りになってしまいます。殆ど地下組織のファイトクラブと言った感じです。客として観に行ったら面白いのでしょうが、やる方はねぇ、、、。(何の保証も無し)
今回連れて行った二人は、全くの初試合!また初試合がこんな所! 一人は、対戦相手が消えてしまい(逃げた?)試合自体が無くなってしまいましたが、もう一人の選手は初めてとは思えない試合運びで勇敢に戦いました。結果、微妙な判定で負けてしまいましたが(アウェーなんで)、ビビらずに攻めまくったので、まあ悪く無いでしょう。
今後もロサンジェルス全域の喧嘩自慢、格闘自慢の番長たちが、オリの中での“男と男の凌ぎ合い”を行なう予定です。  まあ、芸術ばかりしているのも何なので、月に一回、気合いと気迫を貰いに観戦しに行くのも良いかもしれません。 ただ、この日は試合用のバンテージの巻き方や拳の作り方を知っている人が私しか居なかったため、三時間以上かけて全員分のテーピングをさせられました!ボランティアにも程が有るぞ!

f0017008_1093510.jpg

☆控え室にて。 勇敢に闘ったパトリックくん(真ん中後ろのタイ人)今回の参加選手の中で、彼は絶対“一番いい奴”です。

◎おまけ
★この映像もある意味、格闘でしょう。10年も前の映像ですが、、、。

[PR]

# by tetsubokun | 2008-09-25 10:13
2008年 09月 11日

Gym work

最近、加齢に伴い気合いが無くなってきているので、少しづつ根性育成強化訓練をしています。 今は、体をフルに使ったデカイ芸術制作が出来ていないため、根性はジムと山で付けるしか有りません。家でチッコイ作品ばかり作っていると精神が病んで来るので、(とは言えデカイのを作ると大抵後悔する)侍スピリットを奮い立たせる為にも自分を追い込む修業は大切です。何時如何なる場所でも自分の敵は自分です。
もっぱら私の唯一の楽しみは、週に一度の「篤姫」だけです。

f0017008_12335962.jpg

☆私の修業の場。


[PR]

# by tetsubokun | 2008-09-11 12:44